医療法人千優会 しらす内科・外科クリニック

よくあるご質問

Q.インフルエンザワクチン接種当日はどうすればいいですか?

A.当日の流れについてご説明します。

①エントランスで検温し、平熱の方のみ手指の消毒後、受付へお進み下さい。

②受付で予診票と接種料(お釣りの無いようご協力お願いいたします。)
をお渡しください。
※予診票を事前に記入の上お持ちください。
※予診票は10月末より当院エントランスにて設置予定です。

③お名前が呼ばれましたら、荷物をすべてお持ちになって奥へお進みください。(注:受付に戻ることはできません)

④接種後は、処置室横の扉から外へ出て頂きます。

Q.インフルエンザワクチンは1回接種でよいでしょうか?

A.13 歳以上の者に係るワクチンの用法・用量は、いずれの製造販売業者の製品においても、「13 歳以上のものについては、0.5mL を皮下に、1回又はおよそ1~4週間の間隔をおいて2回注射する。」とされておりますが、世界保健機関は、ワクチン(不活化ワクチンに限る。)の用法について、9歳以上の小児及び健康成人に対しては「1回注射」が適切である旨の見解が示されていることから、13 歳以上の者が接種を受ける場合にあっては、医師が特に必要と認める場合を除き、「1回注射」が原則です。

詳しくは、厚生労働省ホームページをご確認ください。

Q.いつ頃接種すればよいですか

A.ワクチンを打ったら、その直後からインフルエンザにかからない訳ではありません。
インフルエンザワクチンを接種してから免疫を獲得するまで2週間ほどかかります。
個人差はありますが、4、5か月、効果があるとされています。

Q.ワクチンを接種すれば、インフルエンザにかかりませんか。

A.ワクチンを接種していてもインフルエンザに罹患する場合があります。
ただし、ワクチンを接種しておけばインフルエンザに罹患しても、重症化を防ぐことができると言われています。

Q.特定検診に対応していますか?

A. 対応しています。

詳しくは受付までお問い合わせください。

Q.予防接種を受けることはできますか?

A. 各種予防接種、対応しております。
詳しくは受付までお問い合わせください。

Q.子供を診てもらうことはできますか?

A. 小学生以上のお子様であれば診ることができます。

かかりつけ医として、皆様に最良の医療を安定して提供し続けます。
診療科目:内科・外科
【各種検診・予防接種・訪問診療】

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
しらす内科・外科クリニック
〒612-0051
京都市伏見区墨染町707
電話 075-641-0136
お電話は診療時間内にお掛けください。
PAGE TOP